ウイイレクラブマネージャー/ウイクラ【サッカー】




■サイズ・色違い・関連商品

■F4号 真珠の耳飾りの少女
■F4号 牛乳を注ぐ女
■F4号 真珠のネックレスを持つ少女[当ページ]
■F4号 ギターを弾く女
■F4号 デルフトの小路
■F4号 デルフトの眺望
■F6号 真珠の耳飾りの少女
■F6号 牛乳を注ぐ女
■F6号 真珠のネックレスを持つ少女
■F6号 ギターを弾く女
■F6号 デルフトの小路
■F6号 デルフトの眺望


■商品内容

ネーデルランド連邦共和国の画家で、バロック期を代表する画家の1人である。
映像のような写実的な手法と綿密な空間構成そして光による巧みな質感表現を特徴とする。
本名ヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト (Jan van der Meer van Delft)。
フェルメールの通称で広く知られる。
手紙を書く女性や室内で歓談する男女など、人々の日常を題材とする風俗画を描き、吟味された構図、緻密な筆遣い、優しく穏やかな光の表現を用いながら、美しく洗練された作品を残したフェルメール。
1675年に没すると、19世紀の再評価まで人々に忘れ去られていたが、現在は作品の希少性の高さも相まって、世界的にも屈指の画家として人気を集めている。 
現存している作品37点しかないと言われる謎多き画家フェルメールの作品の中から6点を販売いたします。

真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)
フェルメールの代表作は、1665年頃に描かれた「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」。
ハーグのマウリッツハイス美術館に収蔵されている。
その神秘的な魅力から「北のモナ・リザ」、「オランダのモナ・リザ」と称賛されている。

牛乳を注ぐ女
「デルフトの眺望」「真珠の耳飾の少女」とともに、フェルメールのもっとも著名な作品の一つ。
壁、パン、籠、陶器などの質感描写が高く評価されている。
作品右下の箱状のものは足温器。
フェルメールの作品には女性像が多いが、 働く女中を単独で表したものはこれ1点のみである。
原画の制作年は1657年ごろ。


【ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)】
1632年 オランダのデルフトに生まれる。少年期から1653年までの生活や絵画修行についての記録や資料は全く存在しない。
1653年 カタリーナ・ボルネスと結婚。
1662年 画家の組合である聖ルカ組合の副会長に選出される。
1670年 聖ルカ組合の会長に選出される。
1675年 デルフトにて逝去。享年43歳。
活躍した場所・・・オランダのデルフト
作風・・・バロック
特徴・・・カメラオブスキュラを使った画家として有名

※画像と多少色味が異なる場合があります。

※【受注生産】お客様からご注文をいただいてからの生産となりますのでキャンセルはできません。


■商品スペック

●商品サイズ/約420×340×18mm 重量約430g

●絵寸/310×230mm

●材質/絵:新絹本・フレーム:木製・前面:アクリル

●化粧箱入り(サイズ/約450×370×30mm) 総重量約800g

●原産国/日本

※【受注生産】お客様からご注文をいただいてからの生産となりますのでキャンセルはできません。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【5 - 12営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1926】です。同梱区分が【TS1926】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

驚きの値段 【フェルメールの代表作】謎多き画家 鮮やかな青色 ■ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)F4号 真珠のネックレスを持つ少女-その他

驚きの値段 【フェルメールの代表作】謎多き画家 鮮やかな青色 ■ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)F4号 真珠のネックレスを持つ少女-その他

驚きの値段 【フェルメールの代表作】謎多き画家 鮮やかな青色 ■ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)F4号 真珠のネックレスを持つ少女-その他

驚きの値段 【フェルメールの代表作】謎多き画家 鮮やかな青色 ■ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)F4号 真珠のネックレスを持つ少女-その他